暑い、暑いと思っていましたが、

いつの間にか、秋らしい日も増えてきましたね。

今年の夏は、私自身が体調不良になってしまい、皆様にご迷惑おかけ致しました!

今は元気に診療を再開しております!
(^。^)

しかし、季節の変わり目ですね、
いろいろな症状が現れやすい時期です。
特に寒暖差の大きい日は要注意です。

今ではテレビなどでも取り上げられ、
広く知られるようになってきた、

気象病!

何故、人の身体は季節の変わり目に疲れやすくなるのでしょうか。
それは、人間の身体には

いつもベストな状態に保とうとする

恒常性 という機能が備わってるためです。

暑い時には、身体の熱を冷やそうと汗で熱を放出したり。

寒い時には、皮膚を引き締めて、熱が奪われないようにしたり。

身体は、いつも、頑張って調整しようとしてくれています。
私達が、意識しなくても、自律神経がこの調整をしてくれているのです。

しかし、あまりにも、日によって寒暖差が大きいと、調整する側もだんだん疲れてきます。



この自律神経の疲れが、いろいろな困った症状を起こしてしまうんですね。
この季節は、普段から気温やお天気のチェックをマメにして、服装など、うまく調整をしていく事が大切ですね。

気持ちの良い、安定した秋まで、もう少しかな?
なんとか乗り切りたいですね!(^。^)

写真は先日の甲子園球場。
空はすっかり秋モードですね。



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM