2週間の猶予が与えられ、自分でできる鍼や、灸をして、なんとか検査の結果をよくしたいと、毎日頑張っていました。

出血も、長引き、貧血の症状も出て
フラフラですが、気持ちは前向きに!
と過ごしていました。

が、先日の土曜日、朝起きたら、
なんと大出血が??
慌てて、病院に連絡。
土曜日だから、どうかな?と心配しましたが、
たまたま産婦人科のドクターが当直でいてくれて、休日診療で診察してもらえました(^O^)

なんてラッキーだったんでしょう。
いつもの、主治医ではないけど、
産婦人科部長で、ベテランのドクター。
いつもと違うドクターに診てもらえるのもセカンドオピニオンになり、良かった!

診察の結果、手術後の最初の生理がきた可能性があるかも、と。


なるほど、時期的には、ぴったり合うし、私自身も、生理中に起きる頭痛もあるし、身体の雰囲気が、生理の時と似てる、、、、



もし、生理がきたのなら、子宮内が更にクリアになるので、胞状奇胎の細胞も排出できて良いかも。

少し、前向きな気持ちになりました。
急な出血にびっくりしましたが、
土曜日なのに診察してもらえて、
もしかしたら生理がきたのかもしれなくて、なんだか、良い結果だったのかな?

次の再検査まであと3日。

良い方に考えていこう(^O^)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM